新米の看護師は現場で活躍できるようになるためにスキルを身につけるだけでなく、うまく活躍するための知識も付けなければなりません。必要に駆られて習得する知識に加えて、生活習慣病を始めとした様々なリスクの予防に関する知識もあります。スキルに関する知識や病気の予防に関する知識は、様々な現場で実践しやすい医療の豆知識であり、それを身に付けることは看護師が活躍するためには欠かせないポイントです。また、病気の予防に関する知識が豊富になれば、患者に対して様々な角度から的確なアドバイスが行えるようになるため、よりスムーズなコミュニケーションが取れるようになります。
※患者とのコミュニケーションにも役立つ医療の豆知識はここをチェック>>>http://iryo-mamechishiki.com

現場で役立つ知識を身に付けるために大切になことは教わるということであり、経験豊富な上司に聞くことが最も良い方法です。しかし、普段は仕事が忙しくてなかなか教えを請う機会に恵まれない現場も多いのが実情です。それでもなお効果的に上司とのコミュニケーションを取って、活躍できる看護師となっていく人もいます。そういう看護師が活用しているのが夜勤です。夜勤の忙しさには波があり、忙しい日もあれば全く仕事がない日もあります。仕事がない日はいかにして起きているかが大きな問題となる場合すらある現場も存在するでしょう。

そのようなときに上司に話しかけて積極的にコミュニケーションを取り、医療の豆知識について話しを聞くことは効率的です。上司も現場の看護師がより働けるようになるならという教育的な配慮から付き合ってくれる可能性が高いタイミングだといえます。現場で培ってきたノウハウは何にも代えがたいものであり、一人一人が独自の豆知識を持っているでしょう。夜勤の度に別の人に話を聞いてみると、次々に異なる視点からのノウハウを教えてもらうことができるのです。暇になってしまった夜勤の時間を有効に使うための方法としても注目して活用してみましょう。